検索結果の表示件数を変える

ページをめくるのが面倒な人は、ぜひ設定を変えてください。

グーグルの検索オプションの画面では、検索結果の表示件数を変更させることが出来ます。

基本的には、検索結果の表示は「10件」です。

このために、探している情報を見つけるために、何ページも検索結果のページをめくって行くこということも多いのではないでしょうか?

また、そういった場合「さっき見たページは、何ページ目だった?」といったこともよくおこります。

そこで、検索結果の表示件数を増やすことで、ページを何ページもめくってゆく作業が省略できますので、かなり使いやすくなります。

設定できる検索結果の件数は、10・20・30・50・100件の中から選択することが出来ますが、検索結果の件数を増やせば、表示されるまでに時間がかかってしまうということもありますので、注意が必要です。

ちなみに、私が普段使用しているのは「50件」です。

これは、インターネットへの接続環境が大きく影響するので、何度か試しながら、使いやすい件数を設定してください。

マウスの上下スクロールだけで、数多くの検索結果を見ることができるので、作業効率が上がります。



このほかにも、便利な使い方を知りたい人は・・・
ここをクリック
  ↓
  ↓
人気blogランキング
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。