アスタリスク検索

「アスタリスク検索」

調べたい言葉がはっきりと思い出せないときには、こういった方法もあります。

「アスタリスク検索」とは?

たとえば、「ムーラン・ナ・ヴァン・ヴィエイユ・ヴィーニュ」というワインについて調べたいときに、この名前がはっきりとわかっている場合には、なにも問題はありませんが、「ムーラン・・・え〜っと、なんだっけかなぁ?最後は確か、ヴィーニュだったよなぁ?」といったような場合に、活躍するのが「アスタリスク検索」です。

はっきりとわからない言葉の部分を「*」(アスタリスク)に変えて入力すると、この部分が”オールマイティ”の役割を果たしてくれるので、検索結果として欲しい結果を得ることが出来ます。

検索した結果、思いのほか情報量が少なかったりする場合は、検索窓に入力した言葉が「思い違い」だったのかもしれません。

「モンデセレクション」と思い込んでいたが検索してみると、たったの205件しか検索結果がない。

「そんなはずはない!」

こんなときには、最初の言葉は「モ」に間違いなく、後半は「セレクション」に間違いない。

だったら「モ*セレクション」で検索してみると、「モンドセレクション」という文字が・・・

といったような使い方もできます。(ちょっと強引な「たとえ」でしたが・・)


■注意点■

このときのアスタリスクの入力は、半角を使用してください。



このほかにも、便利な使い方を知りたい人は・・・
ここをクリック
  ↓
  ↓
人気blogランキング
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。