グーグル検索基本中の基本

グーグルを使った検索の方法ですけど、今回は基本中の基本です。

検索エンジンを使いこなせるように、簡単に検索エンジンについて説明しておきます。

あくまでも「さらっと」です。基本的な使い方

検索窓に文字を入力して、検索のボタンをクリックすると、検索結果が画面に表示されます。

表示された検索結果は、基本的には「検索ワードに関係が深い」順に表示されます。(これは、「あくまでも」ですけど・・・)

いろんな要素をもとに、順位付けをします。

この順位付けについては、グーグルという企業の最高秘密で、日々進化していってます。

これは、どこの検索エンジンも同じだと思うんですけど、いろんなウェブサイトのデータをかき集めてきて、データーベースにし、その中から検索窓に入力された言葉に最適なウェブサイトの検索結果を表示するように出来てます。

だから、検索エンジンの検索結果に表示されるのは、その検索エンジンが収集したデータベースに入ってるデータの中のものからだけなので、削除されたり、用無しと判断されたり、未登録だったりというようなものは、検索結果に表示されません。

また、グーグルがウェブサイトのデータを収集するときに使っているのは、ロボットです。

ロボットが、いろんなホームページに張られているリンクをたどって、データを収集してゆきます。

ロボットがデータを集めて、その結果をコンピュータで順位付けして、画面に表示してくれているんです。

そう考えると、検索エンジンってすごいと思いませんか?


このほかにも、便利な使い方を知りたい人は・・・
ここをクリック
  ↓
  ↓
人気blogランキング
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。