allintitle 検索

前回説明した、ウェブページのタイトルだけを検索の対象にする「intitle 検索」では、1つのキーワードしか利用できませんでしたが、今回の「allintitle 検索」なら、複数のキーワードを使用することができます。

続きを読む


2006年07月11日
| Comment(8) | TrackBack(0) | 特別構文検索

intitle 検索

「サイトの名前」や「会社の名前」がわかってる場合には、タイトルだけを検索対象にすることで、絞込みができます。

続きを読む
2006年07月10日
| Comment(0) | TrackBack(0) | 特別構文検索

特別構文検索

今回以降は、グーグル検索の『特別構文』について解説してゆきます。

続きを読む
2006年07月10日
| Comment(0) | TrackBack(0) | 特別構文検索

表示設定について

検索オプションの画面とは違い、この画面で設定した内容は、保存することが出来ます。

続きを読む
2006年06月29日
| Comment(0) | TrackBack(0) | 表示設定

検索結果の表示件数を変える

ページをめくるのが面倒な人は、ぜひ設定を変えてください。

続きを読む

言葉に重みを持たせる

重要な語句は、繰り返すことで「重要」と理解してくれます。

続きを読む

最新情報のみを検索

更新日が新しいページだけを検索する方法です。

昔の古い情報はいらない!という人は利用してください。

続きを読む

ファイルタイプを指定して検索

今回は、検索対象となるファイルタイプの選択について説明します。

続きを読む

基本的な検索方法のまとめ

グーグルで検索をする際に、検索の精度を上げる方法として、『基本的な検索方法』を9種類説明してきました。



これまでの内容を読まれた方なら、検索エンジン「グーグル」を使った『検索能力』がかなりアップしているはずです。

これまでに説明した方法を使って、いち早く「求めている情報」にたどり着いてください。




ところで、グーグルのトップページを開いてもらうと、検索窓の横に、「検索オプション」という文字があります。
(検索結果のページの検索窓の横にも「検索オプション」という文字があります)

その「検索オプション」という文字をクリックすると、今までに説明した内容を使って詳細な検索をすることができるページが開きます。

>>>検索オプション

これは、実際にご覧いただければわかると思います。

・AND検索
・OR検索
・AND&OR検索
・除外文字の指定

といった条件を指定した検索をすることができます。

では、今までの説明は無駄だったのかというと・・・

もしあなたが、この「検索オプション」のページをいきなり見たとしても、使い方が良くわからなかったのではないでしょうか?

たくさんある入力スペースはそれぞれ「どういった意味を持つのか」ということがわかりにくいのです。、

ところが、今までの説明を理解されている人なら、すぐに使いこなせるでしょうね。

時間は無限ではありません。
探し物や調べ物は、さっさと済ませて、空いた時間を有意義に過ごしましょう。

さて次回からは、この『検索オプション』のページで、「説明していないポイント」をピックアップしてゆきますので、よろしくお願いします。

フレーズ検索

検索窓に入力した言葉は、自動的に単語単位に切り離されてしまいます。その結果、思ったような検索結果にたどり着くことが出来ないということも。

自動的に切り離されなければ、もっと検索結果がわかりやすくなるのに・・・

こんな場合に利用してもらいたいのが「フレーズ検索」です。

続きを読む

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。